にゃんこ部

出会い ~なつ・はる~

なつはるとは少し前から面識?があった。
私の仕事で、よく利用しているホームセンターの
二階のペットショップに なつはるも居た。

小学五年生の息子①が、事あるごとに「あ~猫飼いたい!!」と言っていたのもあって
普段なら一階のホームセンターで用事を済ませ帰ってしまうのだけど
夏休みに入ったばかりの息子①②も居たので二階に上がってみた。

そこには小さな子猫や子犬が何頭もショーケースに入って
すやすやと眠っていて 「可愛いなぁ~」なんて言いつつ端を見ると
縦長のガラス張りの部屋があって、キャットタワーがあり
子猫以上・成猫未満って感じの猫達が三匹居た。
アメショが二匹と、マンチカンと言う毛足の長い猫ちゃん。

売れないうちに大きくなって別の場所に移されたんだな・・・と思い見ていました。
可愛いアメショ♪と思いながら、その日は帰りました。

それから息子達は、何度もネコ嫌いのお父さん(犬派)を誘い 見に行っていました。

ある日、ダンナが言いました。
「お父さんはペットショップで、おもちゃを買うように犬や猫を買うという行為が嫌だ。
                    せめて、捨て猫をもらって下さいみたいな事なら・・・」

たまたま、ペットショップの出入り口に 保護した子猫をもらってという張り紙がしてあったので、連絡先を控えて帰りました。

その後は息子①②が、ちゃんと面倒を見ていけるのか、
生涯、家族として暮らすんだから看病もしなきゃいけないんだよ、とか
うだうだしている間に、夏休みの後半になっていました。

夏休みも最後の週に入り、また見に行こうと息子が言うので、家族で出掛ける事に。

もらって下さいのチラシを見る前に、何度も見ていたアメショ達を息子と見に行くと
ガラスケースに里親募集の張り紙。 二匹のアメショちゃんたちの事だった。

里親とは、どういう事??と思い、たまたま声を掛けたのが店長さんだったらしく
説明をして下さいました。

間もなく一歳になるアメショは(後のなつ)、過ごしていた環境が悪く、恐らく狭い場所に長い間入れられていたようで、後ろ脚は痩せていて八の字にまがって見えました。
後ろ足の筋力がとても弱っていて 不憫に思って引き取ってきたそう。

しかも停留睾丸と言って、オスのタマタマが定位置に降りてこない病気です。
なつは片方が停留睾丸でした。
放っておくとお腹の中に残った睾丸が、癌化する確率が高いとの事でした。
(後に調べていくと、純血種に起り易い症状だとわかりました)

もう一頭のアメショは今、5か月で(後のはる)元気なんですが・・・
ただ、涙が多くて獣医師さんに見てもらっても「体質だから、どうしようもない」と言われています。
涙がずっと出ているので、涙焼けを起こしていて目の下の毛が染み付いてしまっているんです。との事でした。

ダンナにそれを伝えると「・・・・・・・可哀想やな」でした。

その日の夜、あのアメショちゃん達、このまま里親が付かなかったらどうなるんやろねぇ・・・なんて
話をしていると、ダンナが「二匹を一緒に引き取ってやるか」と言ったんです。

冗談かと思ったのですが、猫ちゃんの料金は無料なんですが、血統書の発行はしない事と、今までに掛かった経費(エサ・受診・投薬・予防接種代)の一部負担をして下さいと言うのが、里親の条件だったので
「少しでも金額下げてもらえたら、その分でエサやら必要な物を買ってやれるのにな」と言うので 当初、同じ飼うなら子猫が欲しかった私は、正直なんでわざわざ、病気なのを知ってて引き取るの?!と思ったのですが、時間が経つにつれて「迎えに行ってあげなきゃ」なんて考えがグルグル頭に浮かんできて息子①に「本気でお世話できるの?」なんて聞いたりして眠れぬ夜を過ごしました。

次の日、息子達を連れてペットショップへ行きました。
あいにく店長さんは不在で、昨日の話とできるなら料金をもう少しだけ下げてもらえないかと話をしました。
本当に二匹の里親になって下さるならと、電話で店長さんが承諾して下さったそうで
家族として迎え入れる事になりました。
そして初めて、一匹ずつ抱っこさせてもらいました。

連れて帰ったなつは、とにかくびびりまくり(汗) コトッと音がする度に恐怖の顔をする始末・・・
よほど今まで怖い思いや、嫌な思いをしていたんだろうなとダンナと話していると
可愛い可愛いと喜んでる息子達に、弟が二人できたんだと妙に母性本能がわいてきました(笑)

怖がっているなつ
b0301189_9575157.jpg

はるが無邪気にじゃれてきた事にさえ、びびっています。 半年もなつの方が大きいのに、体の大きさは大差がないです。 背中をなでていると骨が当たる痩せっぽちのなつ
b0301189_95833.jpg

はるの涙目。目の下の毛の色が確かに黒っぽくなっています。
b0301189_22292737.jpg

そんななつも数日経つと少しずつ心を開きかけて 息子の着替えが入っていたカゴを奪い(笑)構ってポーズをしてくれました。
ぎこちなく見えるのは気のせい?(笑)
b0301189_22303675.jpg

これははる 家に来た夜から怖がるそぶりも見せず 探検しまくり(笑)ガツガツご飯を食べ(笑)トイレも早々覚え、グーグーと寝ていました(大物?)
すぐ舌を出す癒し系のはるです。
b0301189_22305683.jpg

長くなってしまったので続きはまた今度に・・・
[PR]
by nyankobu | 2013-10-16 23:26 | おはなし | Comments(12)
Commented by Chi-i0524 at 2013-10-17 06:22
おはようございます~。
そんな経緯があったんですねぇ・・・。
なつくんもはるくんも幸せ者!!!
こーんなにいいお家に迎え入れてもらえたんだもの。
旦那様も素敵ですね。
これからのこと、また教えてくださいね~。
更新待ってます。ポチ。
Commented by nyankobu at 2013-10-17 08:04
Chi-i0524さんへ
ちぃさん♪ コメントありがとうございます<(_ _)>
最初息子①が更新するはずだったのですが・・・^^;)=3
こちらも亀更新かと思われますが、また覗きに来てやって下さいね♪
Commented by himiko206 at 2013-10-17 09:10
いいおうちに迎えて貰ってよかったね〜! >お二方(=^エ^=)

うちのアメショも、ムスメが拾ってきた時には尻尾が半分以上ミイラになってて耳の中もダニだらけで、、一体どういう環境で飼われていたのかと首を捻りました。獣医さんは虐待されてたカモ、なんちてたケド、届けも出ていないところを見ると、やっぱ捨てられたんだろなぁ。。
捨てるぐらいなら買ってくるな、っちうの (`_´)
ウチに来た時は、一生懸命愛想振りまいて何だか可哀想だったよ。先住の黒猫夫妻には威嚇されまくるし ^^;

はるとなつ、安心してゆったり過ごせそうなおうちでよかったね〜〜〜〜
ねんどスウィーツをひっくり返しちゃダメだよ〜 ^o^
Commented by nyankobu at 2013-10-17 11:29
himiko206さんへ
卑弥呼さん♪
コメントありがとうございます(=^・^=)
虐待・・・想像するのも嫌ですよね!!
なつは相変わらずビビリですが(笑)
毎朝(明け方)はると追いかけっこをして鍛えられてきました(*^_^*)
先日、「何か」にじゃれてたので見て見たら
フェイクいちごをくわえてました(笑)
Commented by Y at 2013-10-17 13:08 x
なつ君はる君との出逢いに、こんなドラマがあったんですね!

犬派のダンナ様、今は可愛さのあまり、猫派になられたのでは?(^_−)−☆
Commented by free_silvermoon at 2013-10-17 17:33
こんにちは☆
もう泣けて泣けて泣けてたまりません…。
お二方の病気やなつさんのトラウマを思うと哀しくて、
にゃんこ部さんご一家の優しさと徐々に心を開くお二方を思うと嬉しくて、
悔し涙と嬉し涙が両方…(滝涙)

>「お父さんはペットショップで、おもちゃを買うように犬や猫を買うという行為が嫌だ。
                    せめて、捨て猫をもらって下さいみたいな事なら・・・」
私もこのご意見に賛成です!!
(実はペットショップでの生体売買反対!大量飼育のブリーダー反対!の立場です。)
私の周囲は、県の保護施設やNPOの保護団体から
にゃんこやわんこを引き取っているヒトばかりで、
日本全国の人全員がそうなって欲しいとさえ思っています。
反吐が出る(失礼!)繁殖方法や飼育方法を平気な顔でしている
大量繁殖・飼育のブリーダー、欧米なら実刑モノですよ(怒)
もっとにゃんこ部さんのご主人のようなお方が増えてほしいですッ!!!
ご主人に逢お伝えください、「男前すぎる!!カッコいい!!」と(笑)

にゃんこ部さんご一家に出逢えて、はるさんもなつさんも本当に良かった…。
また超絶ラヴリィなお姿、拝見させてください~❤❤
Commented by nyankobu at 2013-10-17 21:45
Yさんへ
Yちゃんコメントありがとうね(*´▽`*)
ここだけの話・・・すっかり猫派!
ナイショやで(^_-)-☆
Commented by nyankobu at 2013-10-17 21:56
free_silvermoonさんへ
伊織さん♪こちらにもコメントありがとうございます<(_ _)>
・・・わたしは物心ついた時から、超・貧乏でしたが(笑)
家に猫と犬が居ました。
だからペットショップというものがいまいち理解できない部分が多々ありました。
ダンナは子供たちが、まるでゲームのソフトを買うように生き物を買い、
飽きたら見向きもしなくなる・・・そんな風に思えたそうです。
なつはいまだに物音や人影で怖がります。
そんな姿を見る度、胸が痛みます。
猫らしく自由気ままに、のんびりと過ごさせてやりたいと思っています。
ちなみに私は根っからの猫派です(=^・^=)
Commented by もやもやご近所さん at 2013-10-21 00:50 x
はるくん と なつくん は本当にラブリー(=^^=)
良いお家に迎えられて本当に良かった!
また会いに行きます!!
我が家では猫ちゃんと暮らすのがなかなか難しいので、
最近はKBSで日曜夜に放送している「猫侍」を見て目をハートにしています。
しつこいですが、また会いに行きます!!笑
Commented by nyankobu at 2013-10-21 10:45
もやもやご近所さん さんへ
ようこそ♪ もやもやさ~ん(笑)
コメントまで、ありがとうございます(´ー`人)♪
いつでもお越し下さいませ(*^▽^*)
土曜日のにゃんこも、なかなか良いと息子①が申しております(笑)
Commented by mugichokochan at 2013-10-23 17:57
初めまして!
イイネをありがとうございました♪

猫を飼っている方々の猫との出会いの話を聞くたび、
『運命』 なんだな~とつくづく感じます。
はるちゃん、なつちゃんとの出会いもやっぱり運命ですね(*^^*)
Commented by nyankobu at 2013-10-24 01:02
mugichokochanさんへ
コメントありがとうございます(*´▽`*)
あまりにも可愛くてつい・・・
運命・本当そうですね!
出会いも「縁」ですしね(´ー`)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< なつの手術 はじめまして >>



愛猫達との ふれ合い日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フォロー中のブログ
外部リンク
056.gifお母さんの
      お仕事ブログ
056.gif
デコデコスイーツ
     ねんどぶ


056.gifお世話になっている
        動物病院
056.gif
皇子山 動物病院 様
ファン
カテゴリ
最新の記事
にゃんこ部ブログを「ねんどぶ..
at 2017-05-05 13:36
好きなかたち
at 2017-02-22 10:14
すごい寝相
at 2017-01-28 22:49
ニャンとも清潔トイレのモニタ..
at 2017-01-14 21:10
コタツの魅力
at 2016-12-14 14:24
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
以前の記事
ブログジャンル
記事ランキング
画像一覧
タグ
その他のジャンル